魚介類が豊富!多彩な浜松グルメ

浜松は海に近いこともあり、魚介類が豊富。我が家でも頻繁に市場のお店で魚介類を仕入れてきます。夫も娘も魚が大好きで、珍しい魚が手に入った時には、どんな料理にするかでひとしきりもめます。

浜松はウナギでも有名ですよね。浜名湖のウナギは、実際一度は食べて欲しい食材。地元には養殖からレストランまで手掛けるお店があるので、新鮮なウナギが低コストで味わえますよ。

蒲焼きも最高ですが、私がおすすめするのは白焼き。白焼きは、ウナギ本来のテイストが味わえます。浜名湖のウナギは臭みがなく、白焼きにすると非常に美味しいです。

蒲焼きはタレの風味がポイント。お店によって微妙に味が違うため、食べ比べをしてみてお気に入りのお店を見つけてください。

冬のシーズンには、浜名湖のウナギと牡蠣をつかった牡蠣カバ丼もおすすめ。牡蠣とウナギ、タマネギを取り合わせた一品ですが、パワーが出ること請け合いです。

みかんを入れているので、爽やかさがあります。また、我が家でもよく食べているのがするが丼。このするが丼は、シラスやマグロ、桜エビといった魚介類をたっぷりと使った丼ものです。

夕食のおかず類は、おうちコープ静岡の食材宅配を利用しています。

まさに海産物の旨味が堪能できる1品となっていますので、浜松観光をされる時にはぜひトライしてください。

SNSでもご購読できます。